疲労回復に鶏の胸肉

疲れたからスタミナ採らないと!
そんな時に食べたくなるのが、牛肉やウナギ、ニンニク!というのが一般的でしょうが
そんな時は、「鶏の胸肉」がオススメです!!

鶏の胸肉に含まれる「イミダゾールペプチド(通称「イミダペプチド」)」が疲労軽減に効果アリと科学的にも実証されています。

【疲労の正体】

脳の自律神経が稼働し大量の酸素を消費

活性酸素発生

神経をサビさせる

疲労
(睡眠以外のすべての活動が脳を疲れさせます)

【イミダペプチドの働き】

活性酸素によるサビつきを防ぐ役割→抗酸化作用
その結果、脳の自律神経を疲れさせません。

イミダペプチドは、1日200mgを目安に最低2週間ほど摂取し続けると、疲労軽減効果が期待できます。

イミダペプチド200mg

鶏の胸肉で100g
カツオで150g

カチカチ頭皮とユルユル頭皮

頭皮の状態を見ると、心と体の健康状態も見えてきます。
以下のような傾向はありませんか。

頭皮がカチカチ

■症状
頭痛、眼精疲労、肩こり、不眠、腰痛、イライラ

■原因
過緊張による血行不良、酸欠を招き頭皮が固く、頭蓋骨に貼り付く感じ

頭皮がユルユル

■症状
うつ、慢性疲労、ネガティブ思考、不眠、全身のむくみ

■原因
体の循環が滞っている、頭皮がむくんでうっ血し、ユルユル、ブヨブヨ

→頭皮の硬さやコリは「疲労」が原因です

多くの人は、「脳疲労」に気づいていません。
仕事に追われたり、人間関係で悩みストレスを受けても、人はそれを「生きがい」や「達成感」で本来自覚するはずの「疲労感」を隠してしまっています。

「ランナーズ・ハイ」もその一つです。
気持ちが良いと感じているだけで、脳はフル稼働しています。
仕事でぐったり疲れている日は、過度な運動は控えて睡眠をとり脳を休めてあげましょう。