ご自宅でできる快眠対策

ご自宅の照明の色は何色ですか?
照明の色や明るさは、熟睡できない原因の一つかもしれません。

色の特徴や効果は、大きく分けてこの3つです。

ナチュラル色
(昼白色)

自然で明るい色
通常の日中生活空間に
太陽のような爽やかさ

照明
ナチュラル
昼白色
自然で明るい色
通常の日中生活空間に
太陽のような爽やかさ

クール色
(昼光色)

目が覚めるような青白い色
書斎や勉強部屋向き
脳の活性化、集中力

目が覚めるような青白い色
書斎や勉強部屋向き
脳の活性化
集中力
クール色
昼光色

暖色
(電球色)

落ち着いた温かみのある色
寝室や夜の団らん部屋に
安らぎ、眠くなる

落ち着いた温かみのある色
寝室や夜の団らん部屋に
安らぎ
眠くなる
暖色
電球色

見ていて1番眠気を誘う色
➡暖色(電球色)

夜になると分泌される睡眠ホルモン
「メラトニン」は、強い光で抑制されると言われています。
夜の時間帯に明るい部屋に長時間いる事が、睡眠の質の低下に繋がります。
最近では、調光がタイマーで変わる照明器具などもありますので使ってみると良いですね。

パソコンやスマホのブルーライトもそうです。
寝る前は、意識してなるべく画面を見ないようにするか、ブルーライトカットの眼鏡をかけることをオススメします。

そして快眠にオススメの寝室照明は「シェードランプ」や「間接照明」
どうでしょうか?見ているだけで眠くなりませんか?

寝室
シェードランプ
間接照明
快眠
部屋